ミレーちゃんから土佐弁を思う。

  • 2019.04.28 Sunday
  • 22:35
GWに入り、今日はなかなかの混み具合でしたがちょっと散歩を…と、明治神宮様にやって来ました。

平成もいよいよ終わろうとしている今、行っておきたかったのです。



お天気も良く、空も緑も綺麗。
休憩所でしばしのんびり。

ふと見ると私のミレーちゃんトートバッグ。



ピンチ…。
ちょっとはげかけてました(笑)

でも大丈夫。
まだまだ大事に使います。

ミレービスケットのミレーちゃん。
私にとって高知は大事な故郷で、やっぱり高知ゆかりの物に出会うと手に取るし、関わるものがあればそれっ!とばかりに応援してしまいます。

仕事柄、時々土佐弁に関わるお仕事をさせて頂く事もありますが、もっともっと深く知っていきたいと思っています。

言葉も生き物で使われていく内に変わって行くものだし、広い高知、場所が違えばやっぱり違いもあるものではありますが、あの祖父母や父母が話す勢いがあってあたたかい言葉を大事にしてずっと覚えておきたいと思っています。

今の私の基礎を、海と山と川と青い空と、そこに暮らす家族が土地の言葉で育ててくれたお陰で、私は今また沢山の人に出会い更に自分を育てて生きていけているのだと思います。

人に気持ちを伝える事が出来る言葉。
生まれ育った場所の言葉はまた特別。
無くしたくないと思います。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

google

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM